ひょうごのまち歩き

丹波

丹波柏原ふるさとガイドクラブ

コースのポイント

原藩は織田信長の弟、信包から始まりましたが3代で断絶。その後柏原はしばらく天領となっていましたが、信長の次男、信雄の子孫がここに国を移され明治まで10代続きました。前期柏原藩で3万6千石、後期柏原藩で2万石と小藩でしたが国指定の柏原藩陣屋跡や長屋門、太鼓やぐらなど当時の歴史遺産が随所にあり、城下町の姿を残しています。また樹齢千年の大ケヤキの根が、幅8mの川を渡る橋のように見える「木の根橋」は県指定天然記念物。一時、樹勢が衰え心配されましたが樹木医の助言を元にさまざまな処置や対策を受けて回復、今では街のシンボルとなっています。

コースの内容

  • 織田家ゆかりの城下町かいばら散策コース

  • 八幡神社

  • 木の根橋

  • 太鼓やぐら

  • 柏原藩邸(陣屋)

  • 歴史民俗資料館

詳細情報

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真

ガイド名 : 丹波柏原ふるさとガイドクラブ

丹波柏原ガイドクラブは土・日は観光案内所に待機し、予約なしの人にもガイドし、好評。近・中世の観光ポイントも多く、旧柏原藩陣屋、歴史資料館、織田神社、天然記念物木の根橋、八幡神社、太鼓やぐら、俳句資料館など歩いて巡るのに最適。

開催日 予約時に応相談
集合場所 かいばら観光案内所
アクセス JR柏原駅より徒歩約7分
所要時間 約1時間30分
ガイド料 無料(別途入館料200円)
お申込み・お問合せ かいばら観光案内所
TEL 0795-73-0303
FAX 0795-86-8750
予約 1週間前までにFAX(所定の申込用紙)
ユニバーサル対応/th> 英語
関連サイト 丹波市観光協会

街歩きコース一覧に戻る