ひょうごのまち歩き

播磨西

新野 水車の会

コースのポイント

新野の水車の歴史は古く、元禄6年(1693年)以前から存在していたという。流量の豊かな水路に、直径約3mの水車が11基点在。近くには清流にしか生息しないバイカモ(梅花藻)も見られ、自然豊かな田園風景、守るべき日本の原風景に出会える。

コースの内容

  • 爽やかな田園風景に出会う

  • 水車の郷

  • 梅花藻水路

  • 清水

  • 長楽寺

  • 日吉神社

  • カーミンの観光案内所

  • JR寺前駅

詳細情報

イメージ写真

ガイド名 : 新野 水車の会

駅のすぐそばで水車を見ることができます。力強く水をくみ上げる水車と流れ落ちる水はいつまでも見あきることがありません。写真の撮影などもオススメです。

開催日 予約時に応相談
集合場所 水車の郷
アクセス JR新野駅より徒歩約1分
所要時間 約2時間
ガイド料 1〜5人500円、6〜10人1,000円、11〜15人1,500円、16〜20人2,000円、21〜25人2,500円
お申込み・お問合せ 神河町観光協会
TEL 0790-34-1001
FAX 0790-34-0777
E-mail ka-min@kamikawa-kankonavi.jp
予約 2週間前までに電話
関連サイト かみかわ観光ナビ

街歩きコース一覧に戻る