ひょうごのまち歩き

阪神

川西市文化協会(川西市郷土史研究会)

コースのポイント

黒田官兵衛と同時代の、最後の山下城主塩川国満にちなんだ史跡をめぐります。江戸期に多田銀山から採掘した鉱石を精錬する吹屋跡など、多様な歴史文化遺産に触れることができます。

コースの内容

  • 川西北部の歴史探索コース

  • 能勢電鉄「山下駅」

  • 旧東谷役場跡

  • 東谷旧街並

  • 川西市郷土館

  • 大昌寺

  • 頼光寺

  • 能勢電鉄 畦野駅

  • 大阪青山歴史文学博物館

詳細情報

イメージ写真 イメージ写真

ガイド名 : 川西市文化協会(川西市郷土史研究会)

会員の過半数は摂津源氏・本流の流れをくむ。多田荘郷士の子孫であり代々の地主層が多く、時によっては未公開の家屋・古道具古書類等の見聞もある。

開催日 予約時に応相談
集合場所 能勢電鉄山下駅
アクセス JR川西池田駅より徒歩約7分能勢電鉄乗り換え、川西能勢口駅より約17分
所要時間 約3時間30分
ガイド料 無料(別途郷土館入館料300円)
お申込み・お問合せ 川西市文化・観光・スポーツ課
TEL 072-740-1106
FAX 072-740-1187
予約 1ヶ月前までに電話かFAX
関連サイト 川西市HP

街歩きコース一覧に戻る