ひょうごのまち歩き

淡路

震災の語りべボランティア

コースのポイント

1995年1月17日5時46分、マグニチュード7・3、最大震度7を記録した阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)。北淡町では、全半壊家屋約2,300棟という大きな被害が出たが、地域住民や消防団の協力で多くの命を救うことができたという。震災で得た経験や教訓を無駄にせず後世に活かすために、語りべたちが自身の被災体験を語る。

コースの内容

  • コースの内容はお問合せください。

詳細情報

イメージ写真

ガイド名 : 北淡震災記念公園「震災の語りべボランティア」

約20名の語りべがそれぞれの体験に基づき阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぎ、地震の恐ろしさ、命の大切さ、備えることの重要性を語ります。

開催日 火曜日10:00〜12:00,14:00〜16:00 ※団体の場合は予約時に応相談
集合場所 園内
アクセス JR舞子駅より高速バス約20分北淡IC乗換、淡路交通バス約20分震災記念公園前下車、徒歩約5分
所要時間 約30分〜1時間
ガイド料 無料(別途入館料)
※語り部講習希望の場合は3,000円+部屋代1,050円〜
お申込み・お問合せ 北淡震災記念公園
TEL 0799-82-3020
FAX 0799-82-3027
予約 不要(団体のみ要予約、3日前までに電話かFAX)
ユニバーサル対応 英語
関連サイト 北淡震災記念公園

街歩きコース一覧に戻る