百名所をトリプル検索
エリア別検索 テーマ別検索 五十音別検索
トップページにもどる
歴史・文学
57.西宮神社とえべっさん
毎年1月には大勢の人で賑わう“えべっさん”。
西宮神社は、文献上の初見である平安期以降、えびす信仰の中心として分国より崇敬を集めています。また、海上安全、大漁満足の神、七福神の一としての福の神、商売繁盛の神など、時代とともに幅広い信仰対象となってきました。とくに1月9日〜11日の「10日えびす」は有名で、阪神間はもとより全国からおよそ100万人以上の参拝者で賑わいます。
 神社の表大門は慶長9年(1604年)に豊臣秀頼が寄進したものと伝えられ、赤門と呼ばれて親しまれています。また延長約250mの大練塀は日本3大練塀のひとつに数えられ、表大門とともに国の重要文化財に指定されています。
福男争奪戦 地図
参拝時間 5:00〜19:00(11月・12月・1月・2月は〜18:00)
参拝料 無料
所在地 西宮市社家町1-17
アクセス 阪神西宮駅から徒歩5分
お問い合わせ TEL:0798-33-0321
←1つ前にもどる
 兵庫県 産業労働部 国際交流局 観光交流課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(1号館7階)   E-mail:kankoukouryuuka@pref.hyogo.jp