百名所をトリプル検索
エリア別検索 テーマ別検索 五十音別検索
トップページにもどる
歴史・文学
48.太山寺
県下最多の重要文化財を所有。四季の風情も素晴らしい。
天台宗の寺で、定惠和尚の開山、霊亀2年(716年)藤原鎌足の孫である宇合の建立と伝えられています。元正天皇の勅願寺として、歴代天皇をはじめ一般民衆にいたるまで広く信仰を集めました。
鎌倉時代を代表する天台伽藍の本堂は国宝で、仁王門と三重塔 は国の重要文化財に指定されており、多数の重要文化財指定の絵画も所蔵しています。
太山寺 地図
参拝時間 8:30〜17:00 ※冬期は〜16:30
参拝料 300円
所在地 神戸市西区伊川谷町前開224
アクセス 神戸市営地下鉄伊川谷駅から神戸市バスで8分
お問い合わせ TEL:078-976-6658
←1つ前にもどる
 兵庫県 産業労働部 国際交流局 観光交流課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(1号館7階)   E-mail:kankoukouryuuka@pref.hyogo.jp