百名所をトリプル検索
エリア別検索 テーマ別検索 五十音別検索
トップページにもどる
自然
14.有馬温泉
太閤秀吉もこよなく愛したという、日本最古の名湯。
有馬温泉は、伝統と格式に親しみやすさを合わせ持った関西の奥座敷。
歴史をたどればその起源は神話の時代にさかのぼり、道後、白浜と並んで日本三古泉と称されています。天下人、太閤秀吉もこの地がお気に入りで北政所を伴ってしばしば訪れていたとか。
平成11年3月には、秀吉ゆかりの湯殿の遺構を活用した資料館「太閤の湯殿館」もオープンました。湯の特徴は有名な赤と白。すなわち含鉄強塩泉でトロリとした湯触りの金泉と、サラサラとしたラジウム泉・炭酸泉の銀泉。
泉源はいくつかあって、天満宮の境内からたえまなく湯煙りを吹き上げる天神泉源や、地球の鼓動のようなゴーゴーという音が印象的な妬(うわなり)泉源など、まさしく温泉情緒をたっぷりと楽しめます。
有馬温泉 地図
所在地 神戸市北区有馬町
アクセス 神戸電鉄有馬温泉駅下車
JR大阪駅・芦屋駅・新神戸駅・阪急宝塚駅よりバス30分〜1時間
阪神高速7号北神戸線有馬口ICより1km
お問い合わせ TEL:078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)
ホームページ http://www.arima-onsen.com/(社団法人 有馬温泉観光協会)
←1つ前にもどる
 兵庫県 産業労働部 国際交流局 観光交流課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(1号館7階)   E-mail:kankoukouryuuka@pref.hyogo.jp